田子坊へはタクシーで。

上海の魅力の1つといえば、なんといっても

タクシー代の安さ!!初乗り13元(約200円)!

定期的な値上がりはあるものの日本と比べてかなり安価設定になっています。

上海では一般の人も通勤や買い物にタクシーをよく使います。

そのため、タクシーがなかなか捕まらない💦


( ↑ 街の真ん中でタクシーピックアップに必死になる)

タクシー不足の上海では、タクシー呼び出しアプリが大人気。

しかしアプリを使う為には、中国の銀行のカードの入手とネットバンキング手続きなどが必要💦

短期の旅行だけで、それらの手続きをするのはかなりの負担。

なので、ひたすら待ち。。。

又は地下鉄移動をメインとすればいいのかと思います。

アプリなど使用できない高齢者や旅行者は、タクシー難民になってしまいますね。

いざ田子坊

奇妙なオブジェがお出迎え。

田子坊は、昔ながらの上海の街並みが残る路地に民家をそのまま改装したカフェ、アトリエ、雑貨店が軒を連ねる「上海の今昔」を味わえるエリア。

 

今でこそオシャレで綺麗な田子坊、昔は雨が降ればドロドロになる雑多な路地だったそう。

それが屋内化し路面が舗装され、今のスタイルに。

昔はオシャレなカフェの上を見上げると、

上の住居の洗濯物が干してある不思議な光景があったそうですが、

洗濯物をどこで干すようになったのか、そのような光景はまったく見られませんでした。

 

猛暑で疲れた体を潤すため

以前も立ち寄った

日本人が経営している「DAN」というカフェへ。

 

驚きの階段を上がり、驚きのメニューの多さにびっくりし

ひと息。。。

話の流れで、

商売の神様とも言われた邱永漢さんの

「QS coffee」のお店が

田子坊にあるとのことで行ってみることに。

雲南省でコーヒー農業事業に投資し、その豆を使っているそう。

田子坊を隅々探しましたが

残念ながら、店舗自体なくなっていて、コーヒーを飲むことはできませんでした。

邱さんの育てたコーヒー豆は今もどこかで流通しているのでしょうか。。。

残念。

そんな時、ふと立ち寄った「延楽茶集」さん。

店内にはプーアル茶など様々な中国茶を取り扱っていて、

特にジャスミン茶がおススメだそう。

こちらの社長である陳さんは、

日本でお茶の勉強もされていたとのことで、日本語がペラペラです。

ジャスミン茶は福建省の実家の畑で栽培されていて特にこだわり抜いた逸品。

丁寧な説明を聞きながらガブガブ試飲。

香りがよくて、おいしい。

苦味であるタンニンの含有量を極力減らしていて

飲みやすく香りのよい出来栄え。

このジャスミン茶、苦手な方もきっと大好きになる味です。

 

試飲中に、陳さんが邱永漢さんと縁ある方だと知り、

とてもびっくりしました。

この「延楽茶集」「QS coffee」の姉妹店なんだとか。

縁に感謝しつつおいしいお茶も堪能でき、

楽しい時間でした。

おススメです。


(貴重な茶器も扱っていました。綺麗。)

次は新天地で本場マッサージ体験!

 
らくほく整体院
-relax salon RAKUHOKU-

営業時間:10:00-22:00(最終受付21:00)
TEL:0798-67-1224
西宮市北口町19-6コモド北口1F
(阪急神戸線 西宮北口駅徒歩5分)

ホームページはこちら☆
ホットペッパービューティーから予約☆

お得☆新予約システム始めました!

アルパカ君
登録は簡単!次回からスムーズに予約できます★
らくほくネット予約はこちら!
↓↓↓↓

アプリインストールでさらにお得!!!

iOS (iPhone)アプリ★の方!☜こちら
Androidアプリ★の方!☜こちら

公式らくほく整体院LINE@↓↓↓
大事なお知らせやお得情報など配信させていただきます!

友だち追加



もちろん予約も随時受付中☆

ワードプレス らくほく

フォローしてね★


口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA